Shinworldtraveler’s diary

年間150フライトするミリオンマイラー 世界の機内食や出張先の出来事などをアーカイブします

ベトナムにも丸亀製麺が! 入ってみました

 

 

ベトナムも昨今日本料理がブームと聞いていましたが、1区に丸亀製麺がありました

ベトナムってフォーはあるしクイッテアオはあるし麺天国。しかも屋台で食べれば余裕で1ドル程度で食べられるお店はわんさかあるし、フォー24やチェーン店でもエアコンがガンガン効いた店内で3ドルほどでお腹いっぱい食べられる中、丸亀製麺って人入っているのかなと思い店内をのぞいて見ると、お昼時ということもあり満席!

しかもローカルのお客さんに混じって西洋人もみんなうどんを普通に食べてます。

その満席の席で美味しそうに食べてるうどんを見てしまったら最後、お昼はうどんモードに

なんでベトナムに来てまで、フォーとかいろんな美味しい麺があるのにうどん食べなきゃいけないんだと思いながらもすでにうどんモードに入ってしまった私には止められません。

 


早速店内に入り日本と同様トレーを持ち看板を見るとカレーうどんが目に入ってきました

日本の変わらない出汁の効いた美味しそうな匂いがいっぱいのカレーうどんをトレイに乗せ、進んでいくとこれまた魅力的なかき揚げやら揚げたての天ぷらがあり適当に小皿に乗せお会計。

 


結局飲み物をつけて天ぷらとカレーうどんで約15万ドン 日本円にして750円ほど

カウンターに座り、隣を気にしながら軽く音を立てないように啜って見ると口に中はもう日本。

ベトナムに来てから400円以上昼食に使うことがなかったので、ちょっと贅沢な気分な昼食でした。

f:id:Shinworldtraveler:20181115204835j:image
f:id:Shinworldtraveler:20181115204830j:image
f:id:Shinworldtraveler:20181115204825j:image

ホーチミン宿泊記 シンプルな中心街にある AEM ホテル

f:id:Shinworldtraveler:20181115204748j:image

ベトナム最大の商業都市ホーチミンに久しぶりに出張。

ちょっと仕事には不便ですが、いつも1区に泊まり今回もお客さんが用意してくれた1区 レタントン通りにある3つ星のシンプルなホテルA&EM hotelに宿泊

一階ロビーフロアに小さなカフェと通りに面した外にカフェを併設しているこのホテルは小さいながらも屋上にプールとジムを備えた観光客も多く利用するビジネスホテルといったところでしょうか。

朝食もビュッフェもシンプルなのですが一通り揃ってありお粥があるのが特に嬉しい限りですです

やはりアジアのホテルに泊まるとどうしても朝はお粥を食べてしまいますね。

部屋はホーチミン、特に1区中心部の小さなビジネスホテルですと窓がない部屋が結構あるのですが、このホテルはそのようなこともなく、またバスタブにはジャグジー機能付きとなんとも1日の疲れを癒すにはもってこいの満足いくホテルステイでした


f:id:Shinworldtraveler:20181115204751j:image

タイ航空 Cゲートラウンジで朝食

バンコク発0745発ホーチミン行きの乗るため

特に月曜日は渋滞が酷いバンコク市内を抜けるため少し早めに空港に到着、

早く出発してよかった

空港に着いたのは0630頃でしたが既に渋滞は軽く始まっていて、後少し遅れたらと思うと、何度か渋滞のせいで(せいではなく早く出ればいい話しですが)飛行機に乗れなかったことがあり、今回はホーチミン到着後大事なプレゼンがあるため乗り遅れるわけにはいかないと思い早めに到着

 

チェックインを済ませ出発ゲートを確認するとまたもやCゲート。この半年出国審査を経て右方面に行ったことがない!

というわけで、Cゲート付近のタイ航空シルクラウンジに入り、いつもの美味しいお粥を頂き、フライトに備えました。

月曜日だからでしょうか、ラウンジは激混み、インド人の団体が大声で話してます。そしてその近くには泣き叫ぶ赤ちゃんを放置している中国人家族

 

ラウンジなんでもう少し静かにしてくれ!!という心の叫びも届かずお粥をいただいてさっさと退散しました

 

f:id:Shinworldtraveler:20181112090011j:image

タイ航空ロイヤルシルクラウンジのお粥 安定的な美味しさです

f:id:Shinworldtraveler:20181112091712j:image

f:id:Shinworldtraveler:20181112091739j:image

ラウンジ内様子
f:id:Shinworldtraveler:20181112091809j:image

ホットビュッフェコーナーはお粥の他にオムレツ、ソーセージなどがあります
f:id:Shinworldtraveler:20181112091759j:image
f:id:Shinworldtraveler:20181112091804j:image

サンドウィッチも数種類完備
f:id:Shinworldtraveler:20181112091754j:image

これをお粥に混ぜると結構美味しいです
f:id:Shinworldtraveler:20181112091746j:image
f:id:Shinworldtraveler:20181112091749j:image

お粥と一緒にホカホカの肉まんをいただきました

高度1万メートルのレストラン 成田 バンコク ビジネスクラスミール

 

成田空港を離陸し指定高度に達したあたりでシートベルトのサインが消えた音で目が覚めます

食事はメニューを見なくても必ず和食  

そういえば和食以外食べたことがない。

アミューズのオリーブとフレッシュチーズの和えたものが出てくるのですが、これが出てくるとどうしてもワインが飲みたくなります

全日空ビジネスクラスのワインセレクションは赤白共に2種類から。それ加え泡の種類が一つ。

泡はあまり好きではないので飲むことはないですが、全日空さん、白ワインのセレクションがけっこう面白いので好んで飲んでます

 


今回はシャルドネピノグリの2種類から

 


うん?? ピノグリ?前にピノグリージョはありましたがピノグリ?しかも聞けばアルザスピノグリとのこと

 


もう頭の中は、数年前に訪問したスイスとドイツの国境付近にある美食の街コルマールを思い出しピノグリモードへ。。

 


出てきたワインは色合い、香りと共に口に中に含むと濃厚な葡萄がいっぱいに広がります これぞピノグリのど真ん中と思わせるワインをいただきながら前菜から主菜のお魚の煮付けを美味しく頂きました

f:id:Shinworldtraveler:20181112043602j:image


f:id:Shinworldtraveler:20181112043624j:image
f:id:Shinworldtraveler:20181112043705j:image
f:id:Shinworldtraveler:20181112043720j:image
f:id:Shinworldtraveler:20181112043644j:image
f:id:Shinworldtraveler:20181112043549j:image

全日空 成田 バンコクビジネスクラス 搭乗記 NH805

 

 

 

11月10日 NH805

成田空港を定刻通り1835にプッシュバックを開始します

最近ビジネスクラスに乗るとき個室感があるスタッガートシートを利用することがほとんどの中、国際線短距離用なのでしょうか ちょっと前のビジネスクラスシートコンフィグレーションといった感じでしたが、ずっと移動移動で疲れていたのでしょう、席に座るなり another skyを子守唄にうとうとし始め、機内食を少しつまみながらまた眠りつき、いつものようにダナン上空で目が覚めます。

バンコク上空で空港混雑の為旋回しておりますというアナウンスも最近バンコク上空で聞くことが多くなりました。

案外着陸して入国に向かうとガラガラだったりするのですが、これって貨物便が発着する時間だからでしょうか

f:id:Shinworldtraveler:20181112032644j:image

NH805 使用機材はB8-8でした


f:id:Shinworldtraveler:20181112032713j:image

ビジネスクラスシート

長距離用スタッガートではなく短中距離用コンフィグでしょうか
f:id:Shinworldtraveler:20181112032625j:image

それでも7時間寝るには十分です
f:id:Shinworldtraveler:20181112032611j:image

ビジネスクラス後方にあるバーカウンター
f:id:Shinworldtraveler:20181112032659j:image

見慣れてるから、他の航空会社のトラッキングよりも見やすいと思います
f:id:Shinworldtraveler:20181112032726j:image

少し機内食食べてあとはぐっすり眠るとダナン上空を過ぎてました

ダナンを過ぎればバンコクはもうすぐです

全日空 ファーストクラスチェックインとSUITE LOUNGE

羽田空港から成田空港へトランジットし疲れたからだとスーツケースを引きずりながら成田空港でチェックイン

エコノミークラスの分際でダイヤモンドメンバーですとファーストクラスでのチェックインが可能なのでチェックインの列に並ばなくて済むので幾分か楽に出国できます

 

出発前かなり余裕を持ってチェックインできましたので、再び出国手続を済ませて、長旅を休ませるためラウンジに直行しました。

 

せっかくの日本。

 

ラウンジでは海鮮丼をいただき、本当にしばしの日本を感じながらまたバンコクに向けてのフライトです

 

f:id:Shinworldtraveler:20181111175235j:image

成田空港はファーストクラス専用のカウンターと手荷物検査場があるので羽田の混雑に比べるとスムースに出国できるのがいいですね。

羽田空港もスペースの問題あるでしょうが、成田みたいになってくれたら最高なんですけど
f:id:Shinworldtraveler:20181111175223j:image

出国してすぐにラウンジに入りました
f:id:Shinworldtraveler:20181111175212j:image

長旅だったのでシャワールームをお借りし
f:id:Shinworldtraveler:20181111175203j:image

出発ラウンジはアメニティも揃っていて、他のラウンジと比べて綺麗で快適です
f:id:Shinworldtraveler:20181111175157j:image

備え付けのシャンプー以外に資生堂のシャンプーセットがもらえるのも嬉しいです

出張中モノ凄く役に立っています
f:id:Shinworldtraveler:20181111175219j:image

肉じゃが  日本に帰ってきた感があります

f:id:Shinworldtraveler:20181111175624j:image

結局肉じゃがと海鮮丼をいただきました

Sf:id:Shinworldtraveler:20181111175717j:image

コールドビュッフェコーナーと

f:id:Shinworldtraveler:20181111175740j:image

ドリンクコーナーも相変わらずの充実です

機内でお仕事

社外秘の資料

前にも少し書いたことがあるのですが、パソコン広げてラウンジやフライト中で仕事している人を見ます。特に日本発着便はよく見かけますね。
カッコいいと思って自分に酔ってる部分もあると思います。
私も若い時(今でも若いですが)、機内でパソコン広げて仕事してるふりして俺ってできる人アピールをしたこともあります ちなみにその時はSONY VAIOでした。

ラウンジでコーヒーを取りに行き、颯爽とパソコンを広げて仕事してギリギリに乗り込み、離陸後またパソコン広げてCAに飲み物を頼み、俺って忙しいインターナショナルなビジネスマンアピール満載です
このような方って大体TUMIの鞄持っていて(結構鞄も疲れていることが多い)、パソコンはDELかちょっと大きな会社になるとレッツノート
ラウンジではレッツノートの確率高くなります。
またこれがドイツや欧州便になると鞄TUMIからRIMOWAになります
パソコンにリース会社のラベルが貼ってあります共通項目でしょうか。

機内では大体通路側に座ってます、エコノミーでも御構い無し、前のシートが少しでも倒れようものならすごい剣幕で睨みつけます。
ただ自分がキーボードをガンガン叩いてる音が他の人に案外迷惑になっているとは気がつかずに。
消灯しても隣の人にガンガンブルーライト当たっているのは気がつかずにすごい勢いで睨んできます。

今日のフライトでもいらっしゃいました。
30代半ばくらいでしょうか。大手のリース会社のリース番号ががっつり入ったシールをつけた銀色に光るレッツノート
ただここで一つ 機内が暗くなるとどうしても目立ってしまうんですよね。
パソコンの光が
どうしても目に入ってしまうので、他の人も見てしまっていたのですが、社外秘の資料作成しておりました。しかも数字ばっちしです
ちょっとエクセルが弱いのかな、結構寄り道しながら計算式作って入れてました。
そのあと彼が始めたのはこれまた社外秘のパワーポイントの作成です
ふーんこのかたの所属している部署の来期上半期の計画がこんなになってるんだとよく見えてしまいました。
聞けば誰でも知ってる大きな会社さんの資料が機内でダダ漏れです。

社外秘資料みーーーーんな見てますよ
このかたもし競合社が同じ便に乗っていたらとかという危機管理はないのでしょう。
とにかく仕事を日本に帰るまでに終わらせる。
素晴らしいと思います。

帰国したら会社に直行で資料を渡すのでしょうか?

コンプライアンスだのって騒がれてる今日、いかがでしょう

ちなみにもし私のスタッフがこういうことしたら、クビにします。危機管理がなってなさすぎる。

というかよく顔を思い描いてみると、あり得ないか。